広告について

広告の見本

ひとくちに「ご不幸広告」といっても、個人葬から社葬、会葬御礼まで内容は多岐にわたります。よって、それぞれに合わせた内容とサイズを考慮しながら原稿を作成する必要があります。

例えば社葬の場合、会社名や葬儀委員長名を記載する必要から、原稿サイズは自ずと大きくなります。しかし会葬御礼・参会御礼の場合、あくまで御礼ですのでそれほどのサイズは必要ありません。

そういった様々な広告作成の手助けとなるよう、当サイトでは各種内容に合わせた「ご不幸広告見本」を用意しました。皆様の広告原稿作成に是非ともお役立て下さい。

※地方紙は各新聞社で異なる細かい規定があります。

無料の見積もり
ご相談はこちらから

誠に勝手ではございますが、ゴールデンウィーク期間中、弊社は下記のとおり休業させていただきます。
・休業期間:2022年4月29日(金)~2022年5月1日(日)、2022年5月3日(火)~2022年5月5日(木)
・営業再開日:2022年5月6日(金)

誠に勝手ではございますが、ゴールデンウィーク期間中、弊社は下記のとおり休業させていただきます。
・休業期間:2022年4月29日(金)~
      2022年5月1日(日)、
      2022年5月3日(火)~
      2022年5月5日(木)
・営業再開日:2022年5月6日(金)

お申し込み

お悔やみ広告の申し込みを
承ります。

全国紙・ブロック紙・地方紙・インターネットへのお悔やみ広告(死亡広告)掲載をご希望の方は、お手数ですが下記より「死亡広告申込書」をダウンロードしていただき、弊社受付窓口までファックスにて送信下さい(受付時間 /土・日・祝日を除く9:00〜18:00)。

また、お見積もり・掲載紙のご相談等は無料となっておりますので、まずはお気軽にお電話下さい。